HOME > 整備レポート > ニッサン修理 > 日産セレナ修理
 

日産セレナ修理

ニッサン セレナ エンジンストール修理

dsc_2680

ニッサン セレナ 時々エンストしてしまうとのご依頼で入庫です

症状としては信号待ちで止まっていると、そのままストンっとエンストしてしまうとの事です

 

早速テスター診断機を使って診断を行います

テスター診断機では車両が不具合を起こしたとき何の不具合を認識したか?や現在の車の状態等を

正確なデータとして閲覧することが可能です

今回車両にはクランクアングルセンサーのエラーが入力されていました

エンジンの回転数をモニターしている重要なセンサーですので、これが不良ですと

エンストの原因になります

しかし、エラーコードだけをみて原因を決めつけるにはダメです!

原因ヶ所を確実にする為、車両の現在のセンサー値を見ながら各センサー等に

異常が無いかを確認していきます

点検を詰めていくとエンストしてしまう時、クランクアングルセンサーがおかしな数値を出していた

のが確認出来ましたので原因究明です

dsc_2683

この型のセレナの場合はセンサーが奥まって取り付けられているので、

車輌からサブフレームを取り外し交換していきます

dsc_2687

赤丸の部分が今回原因のセンサーです

dsc_2682

症状を引き起こしていた原因のセンサー

ほんの数センチのセンサーですがこれ一つでエンジンがかからなくなってしまいます

新品のセンサーに交換し、再度症状が出ないことを確認して修理完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
お困りの際は是非ご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.