HOME > 整備レポート > ニッサン修理 > 日産セレナ修理
 

日産セレナ修理

日産 セレナ 不動修理 CVT(オートマミッション)リビルト交換

DSC03505

日産 セレナ 不動症状にてご入庫です

お車はもう前にも後ろにも進まない状態・・・

 

CVT不良というとC24がお馴染みですが、当社にはこのC25系の

CVT不良車も結構ご入庫頂きます

 

個人的には日産はミッション系弱いように感じます

DSC03506

お客様は「まだ乗りたい!」と言う事でしたので今回はリビルト(再生中古)

のCVT交換で修理を進めていきます

 

お客様にご了解を頂いてから修理スタートです

DSC03552

DSC03540

早速かなりの状態ですが・・・

フロントバンパーやコアサポートを外して、ミッションを前側に

引き抜いていきます

マニュアル通りですと下側のフレームを外して下に降ろす作業になりますが

当社では写真に写っているハンガー(クレーン)を使用するのでこちらの

方法で作業します

DSC03550

新旧で比較します

手前側がリビルトミッションで外装も清掃・再塗装されていますのでピカピカです!

奥の古い方も今回はオイル漏れからの故障等ではなく、単純に内部故障ですので

外から見ても何もありませんね・・・

DSC03559

向かって右側がミッションになります

新たなミッションが搭載されました

 

分解箇所を戻し、新たなCVTフルードを充填していきます

最後にテスターにてCVT学習値のリセットを行います

 

無事前進も後退もOK!テストドライブをして問題無い事を確認してから

ご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2020’ kobayashi- motors All Rights Reserved.