BMWMINI修理

BMW MINI R50 ハンドル切ると異音修理 ショックアッパーマウント交換

DSC01801

BMW MINI R50 ハンドル切ると異音がするとの事でご入庫です

お車はハンドルを切ると「グググ」や「ゴンゴンゴン」の様な感じで打音が

連続している様な異音がでます

定番のショックアッパーマウントからの異音です!

当店でも非常にご依頼の多い箇所です

DSC01803

ボンネットを開けて確認すると、やはりブッシュが大きく切れて付き上げた様に

裂けています

R50系ミニオーナーの方はボンネットを開ければすぐ左右に見えますので

時々見てあげて下さいね!

 

異音としては先ほどの連続した打音の他、「ギーー」「グーー」と言った

引っかかった様な音が出る場合もあり、劣化具合により結構バリエーション豊富

な異音が出ます笑

DSC01805

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので修理を進めていきます

まずはショックアブソーバー本体を車両から丸ごと取り外していきます

DSC01806

外して見ると、亀裂の入り方が良く分かります

外れたショックAssy(丸ごと)は複数のパーツを組み込んだ完成状態ですので

ここから更にショックを分解し、アッパーマウントを交換していきます

DSC01811

DSC01813

ショックを分解、アッパーマウントを交換すれば完了です

当店では基本的にアッパーマウント交換時には写真下のバンプラバーと

ダストブーツも同時交換をお勧めしています

 

どちらも消耗品的に劣化していくパーツですし、金額も比較的安いものですので

ショックを分解したタイミングで同時交換がおススメです

いずれのパーツを交換するにしても、作業的には同様の工程が必要になる為

工賃は1回でまとめてしまった方がお得です!

 

新たなパーツ類を組み込み、車両に戻せば作業完了です

無事異音もすっかりなくなりましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.