HOME > 整備レポート > トヨタ修理 > トヨタクラウン修理
 

トヨタクラウン修理

トヨタ クラウン エンジンオイル漏れ修理 ヘッドカバーパッキン交換

DSC_5961

トヨタ クラウン エンジンオイル漏れにてご入庫頂きました

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC_5962

今回の漏れ箇所はエンジンのヘッドカバーパッキンからによるものでした

写真ですと赤丸部、丁度エンジンど真ん中です!

上下関係で言えばエンジンの一番上の「蓋」のパッキンになります

 

メーカーや修理工場によってヘッドカバー、バルブカバー、タペットカバー等々・・・

呼び方は沢山ありますが、指すパーツは一つです

DSC_5963

縦断面にに漏れているので写真では解りずらいですが・・・

先ほどの説明通り、エンジン一番上にありますので、漏れたオイルは

重力に沿って下に下にダラダラと垂れていきます

 

この垂れていく過程で、高温のマフラー廻りに触れると煙や臭い、

最悪は出火などの危険性がある他、ゴムパーツに触れるとゴムが劣化し

2次故障の可能性など侮れないトラブルです!

DSC_5965

DSC_5968

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので修理を進め

ていきます

修理は原因だったヘッドカバーパッキンを交換すればOKです

 

一時エンジン設計で流行り?だったインレットとエキゾーストが分割している

タイプですので2個一式で交換を行います

 

最後に漏れていたオイルを綺麗に清掃し、再度漏れがない事を確認してから

ご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.