スバルレガシィアウトバック修理

スバル レガシィアウトバック 助手席パワーウィンド不良 保証修理

DSC_5606

スバル レガシィアウトバック 助手席パワーウィンド不良にてご入庫です

症状としては窓を動かすとガガッっと引っかかる様な状態で上手く

上げ下げできません

 

早速診断から進めていきます

DSC_5607

パワーウィンド系のシステムはとにもかくにもドアの中!

まずはトリム(内貼り)を外す所からスタートです

DSC_5608

トリムを外すと鍵や窓の動作部が見えていきます

診断の結果ウィンドレギュレーターの不良を確認できましたので

これを交換すればOKです

DSC_5609

今回はお客様の方で中古車購入時に保証に入られていたのでそちらでの

対応になります

ここ数年この中古車の修理保証での修理が大分増えましたね!

保証会社からの指定で中古パーツにて対応です

本当は新品を使うのがベターだと思うんですが・・・向こう(保証会社)

からの指定なので何も言えずです・・・!

レギュレーターを交換し、ドアトリムを戻せば作業完了です

 

交換後しっかり症状が回復しているのを確認してからご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.