BMWX1修理

BMW X1 E84 エンジンオイル漏れ修理

DSC00427

BMW X1 E84 エンジンオイル漏れにてご入庫です

症状としては車両下からもポタポタ・・・焦げた臭いに煙もモコモコ・・・

と酷い状態との事!

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC00429

DSC00432

DSC00431

DSC00434

車両をリフトアップし、アンダーカバーを外すとやはり結構漏れてます

写真は全て車両下からのものですが、至る所にオイルが滴っており、

ポタポタ垂れてきます・・・!

特に一番下の写真はキャタライザーと言ってマフラーの一部ですので、

当然エンジン稼働中は非常に高熱になる部分です

ここにオイルがこれだけ垂れていると上記の様な煙や臭いといった症状がでます

 

診断の結果、BMWでは定番の複数箇所から漏れていましたのでお見積りを作成

ご了解を頂いてから作業を進めていきます

DSC00442

DSC00447

まずはエンジン一番上のヘッドカバーパッキンの交換から進めていきます

上の写真、赤丸部、ヘッドカバーから漏れたオイルが溜まっているのが

分かると思います

こちらはヘッドカバーを一度外してパッキンを交換していきます

DSC00450

DSC00451

続いてはバキュームポンプの交換!

先ほどのマフラーに付いていたオイルはここから漏れたオイルが伝って

付着したものです

こちらはバキュームポンプAssy(丸ごと)で交換を行います

リペア用のパッキンも出ているのですが、本体が歪んでしまう為かパッキン

交換だけですと漏れが治らないケースが非常に多いです

その為この部分は基本的に丸ごとの交換をお勧めしています!

それでもOEMを利用しますので純正よりお安く交換可能です

DSC00441

DSC00455

DSC00453

こちらオイルフィルターが収まる、「受け」の部分に当たる部分

フィルターブラケット等と呼ばれるのが一般的な箇所です!

こちらも漏れが酷く、一番上の写真 右から左の矢印部から漏れて、

左から右の矢印の辺りに溜まります

こちらはハウジングを外し、パッキンを交換していきます

DSC00436

DSC00461

最後にエンジン前面 バノスソレノイドと呼ばれるパーツからの漏れ修理です

こちらは前方から砂やゴミが飛んでくるので、漏れたオイルと混ざり

ヘドロの様な状態になっています

 

こちらも上と同じように「モノ」を一度外し、パッキンを交換して

組み付けていきます

DSC00463

DSC00465

最後に各部を清掃しながら仕上げていきます

 

写真を見てもらえばグッと綺麗になったのが分かってもらえると思います!

最後に下廻りからもしっかり清掃すれば作業完了です

 

今回全の漏れ箇所は修理しませんでしたが、上から垂れる部分はキッチリ

修理しましたので臭いや煙は無くなりました!

地面に垂れるオイルもかなり少なくなると思います

 

修理箇所に再度漏れが無い事を確認し、ご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.