BMW525i修理

BMW 525i E61 エアサス警告灯点灯 コンプレッサー等交換

DSC_5450

BMW 525i E61 エアサス警告灯点灯にてご入庫です

セダンのE60は全てコイルスプリング式ですが、ツーリングのE61は

リアだけレベリング用にエアサスの設定になっています

これがまた多いトラブルポイント・・・!

早速ピットにて診断を進めていきます

DSC_5451

お車は既にフェンダーにタイヤが掛かるほど車高が落ちてしまっています

テスター診断機にて点検を行うと、エアサス用のエアーを造り出す

コンプレッサーが焼付きで全く動いていない状態でした

 

これまでの症状と合わせて予測するに、エアサスショック部より弱エア漏れ→

漏れを補う為にコンプレッサーが異常駆動→コンプレッサー焼き付き

の流れかと思います

エアサス不良の典型的なパターンです

DSC_5452

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので修理を進めていきます

まずは第一の原因だったエア漏れを起こしてるスプリングから交換です

 

エアサスの名前の通り、金属のバネは使わず空気の力でバネの変わりを

しますのでスプリングと言っても簡単に言えば「ただの丈夫なゴムの袋」です

DSC_5454

外してみると劣化による深い亀裂が多数入っていましたので恐らく

この辺りからスローリーク(弱い漏れ)が発生していたと思われます

スプリングはリア左右2本を交換します

DSC_5455

DSC_5457

続いては連鎖的に故障したエアサスコンプレッサーの交換です

E61はリアのみエアサスなので丁度ハッチゲートの下あたりに

取り付けられています

 

こちらもサクッと交換すれば作業完了!

DSC_5458

最後にエラーの消去と、システム内にエアの初期充填をテスターにて

行います

無事車高も元に戻りましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.