BMWMINI修理

BMW MINIクラブマン F54 低ダストパット交換修理

DSC_5030

BMW MINIクラブマン F54 ブレーキ警告灯点灯にてご入庫です

ここの所F56系の新型ミニのご入庫が増えていますが、皆様のお車を診ていると

ブレーキパットの減りが物凄い早い!

 

今回も2万キロ台で警告灯点灯です・・・!

DSC_5031

今回はお客様から「どうせなら低ダストで」とご依頼頂いていましたので

低ダストパットにてお見積り作成、ご了解を頂いてから作業に進めていきます

DSC_5032

外してみるとご覧の通り、パットセンサーが削れてしまっています

写真の様にセンサー自体が削れると「残量なし」と車が認識し警告灯が出る

仕組みです

DSC_5035

センサーが取り付けられている方とは逆側ですが、こちらもやはりかなり

摩耗が進んでいます

写真では赤丸部内に線を入れましたが、これがパットとして使える摩擦材の

エリアになります

その下は座金といってベースの金属ですので残量には含みません

なのでパットの残量としては後2~3mmといったところです

DSC_5036

今回は鳴きを防止する意味でもローターを同時交換します

ご依頼だったディクセルMタイプ(低ダストパット)をお取り付けします

最後にテスターにて交換履歴を登録し作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.