BMWMINI修理

BMW MINIクーパーS R56 クラッチ交換作業

DSC_5183

BMW MINIクーパーS R56 クラッチ交換作業にてご入庫です

マニュアル車必須のメンテナンスポイントですね!

乗り方にもよりますが、大体5~10万キロで交換時期が来る方が多いです

ペダルが以前より重くなってきたり、半クラ位置が中心からズレて来たら

そろそろ交換時期だと注意が必要です

DSC_5210

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので作業を

進めていきます

早速ですが、ミニ定番の前バラバラ状態に

DSC_5184

DSC_5186

各部分解を進めていき、ミッションをエンジンとセットで引き抜きます

ミニはエンジンルームが狭いのでゴッソリ外してしまった方が効率もいいです

DSC_5194

DSC_5193

そこからエンジンとミッションを分裂させれば肝心のクラッチとご対面です!

写真下一番手前に写っているのがクラッチになります

DSC_5197

DSC_5202

セオリー通りクラッチディスク、カバー、レリーズベアリングの3点セットで

交換します

外したディスクを見てみると(写真赤丸部)リベットの頭スレスレまで

削れているので交換時期としてはベストでしたね!

これをもっと限界まで使ってしまうとリベットでフライホイル

(クラッチの接続先のパーツ)までダメにしてしまうケースも多いので

適度な時期で交換が安く上げる秘訣です

 

クラッチ交換後、エンジンミッションをドッキングし、車両に積み込めば作業完了!

テストドライブを行いご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.