HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > BenzE300修理
 

BenzE300修理

メルセデスベンツ E300 W212 パワステポンプ焼付き修理

DSC_5138

メルセデスベンツ E300 W212 走行中突然警告灯点灯、パワステ

効かない等の症状にてご入庫です

 

原因は症状からしてファンベルト廻りが原因でしょう!

特に輸入車のファンベルトは1本掛けが多いので何かしらベルト廻りに

トラブルが起こるとウォーターポンプが回らずオーバーヒート、

発電機が動かず警告灯とエンスト、エアコンも効かなくなり、

パワステも効かなくなる等の症状が一気に出てしまいます・・・!

 

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC_5140

DSC_5144

エンジンを確認するとやはりファンベルトの断裂が原因でした

写真赤丸部のアイドラプーリーも破損してしまっています

 

その後も点検を続けると、元々はパワステポンプの焼付きによる

ロックが原因でした

ポンプがロックした事でベルトが回らず、そうなった事でファンベルトが断裂、

アイドラプーリーも破損してしまった。という流れです

DSC_5142

DSC_5143

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので修理を

進めていきます

まず根本の原因だったパワステポンプは中古パーツにて交換を行います

 

2次的に破損してアイドラプーリーも、ファンベルト本体、テンショナー等と

セットで交換を行います

全てのパーツを交換すれば作業完了

無事諸々の機能も復活しましたのでご返車を行いました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.