HOME > 整備レポート > ニッサン修理 > 日産エクストレル修理
 

日産エクストレル修理

日産 エクストレル アイドリング不調修理 ワコーズRECS施工

DSC_2571

日産 エクストレル アイドリング不良にてご入庫です

症状としては何となくアイドリングが低く、ブルブル・・・とちょっと

調子が悪い状態です

また、たまにそのままエンストしてしまうとの事です

 

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC_2579

一通り診断を行いましたが「コレが壊れている」と言った主だった原因

はありませんでした

国産車でこの手の症状であれば吸気系のリフレッシュを行ってあげると

調子が良くなるケースが多いです!

今回もお客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので

リフレッシュ作業を進めていきます

 

まずは写真赤丸部のスロットルバルブの清掃から!

DSC_2575

写真の様にスロットルバルブが汚れています

ここでエンジンに入る空気の量を調整しているのですが、汚れが溜まる事で

エンジンコンピューターの思っている制御とズレて来てしまいます

そうすると今回の様にアイドリングの不調等の症状が出てきます

 

特にチョイ乗りが多い方だと汚れ方も酷くなります

DSC_2577

スロットルバルブ専用のクリーナーで清掃を行います

こう見えて?意外とデリケートなパーツですので強い洗浄液で

ゴシゴシ・・・はNG!

スロットルバルブがコーティングされている物などはそれが原因で

アイドリングが下がらなくなってしまう事も

キッチリ清掃しつつ、やり過ぎずとさじ加減が難しい所です

DSC_2573

最後にWAKO’S RECSを施工していきます

こちらは先ほどのスロットルバルブから先を洗浄する専用の点滴になります

じっくり洗浄液を注入する事でエンジン内部の汚れを綺麗にしていきます

 

リフレッシュ作業後はアイドリングも元に戻り、ブルブルした感じも

消えました!

エンストも起こさなくなりましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.