HOME > 整備レポート > トヨタ修理 > トヨタパッソ修理
 

トヨタパッソ修理

トヨタ パッソ EPS(電動パワステ)警告灯点灯修理 モーター清掃

DSCF4224

トヨタ パッソ EPS(電動パワステ)の警告灯点灯とパワステ自体が

効かない時があるとの事でご入庫です

 

パッソで非常に多い定番症状です!

といっても走行中突然パワステが効かなくなるのはかなり危険!

早速ピットにて診断から進めていきます

DSCF4226

診断機やその他外見上の点検を行い、異常が無く

また症状や警告灯が出たり出なかったりの場合は「一手目」として

モーター本体の清掃をお勧めしております

パッソでこの手の症状なら高確率で解消できると思います

 

修理はまずパワステモーターの取り外しから進めていきます

モーターはステアリングシャフト上部に付いており、メーター廻りなど

多少分解が必要になります

DSCF4228

DSCF4231

外したモーターがこちらになります

このモーターが回転する事でハンドルの操作をアシストしてくれる

構造になっています

 

さらにモーターを分解すると中から黒い粉が出てきました・・・!

写真赤丸部、黒いカスが出ているのが分かると思います

DSCF4233

このカーボン(カス)が悪さをするようで、綺麗に清掃してあげれば

高確率で復帰はします

ただあくまで現状修理ですので再発の可能性はありますのでご理解下さい!

 

キッチリ修理しようとするとモーターAssy(丸ごと)交換で結構な

金額になってしまいますのでまずはこの清掃がお勧めです

本当であれば内部のブラシ等リペアパーツの供給があればシッカリ

直せるんですけどね・・・!

 

最後にモーターを車両に組み付け、各部戻していけば作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.