HOME > 整備レポート > トヨタ修理 > トヨタカローラXF修理
 

トヨタカローラXF修理

トヨタ カローラXF エンジンオイル漏れ修理

DSC_2331

トヨタ カローラXF エンジンオイル漏れにてご入庫です

 

駐車していると地面に垂れているとの事ですので、それなりの量が漏れて

いそうです・・・!

早速診断から進めていきます

DSCF3678

DSC_2334

車両をリフトアップして診断を行います

 

エンジン前部にオイルが滴っていましたが、こちらはオイルフィルターと

オイルプレッシャーセンサーより漏れを確認できました

また今回の「地面に付く」とは直接関係ないですが、写真下、ヘッドカバー

からのオイル漏れも確認出来ました

DSCF3680

お客様にお見積りを確認して頂き、早速修理を進めていきます

まずはメインの漏れだったプレッシャーセンサーとオイルフィルターの

交換を行います

プレッシャーセンサーはエアコンコンプレッサー裏手に取り付けられているので

交換には多少手間がかかります(写真左側の赤丸部)

この位の年式でトヨタですのでパーツ供給はまだ全く問題ありませんね!

DSC_2337

DSC_2339

続いてはヘッドカバーパッキンの交換です

こちらはエンジン一番上のヘッドカバーを取り外し、間にあるパッキン

を交換してきます

年式、距離のわりにエンジン内部にはスラッジも溜まっておらず良い状態です!

日頃のオイルメンテナンスの結果が出ますね!

 

各部新たなパーツを組み付け、綺麗に洗浄、再度オイル漏れの確認を行って

からご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.