BMWMINI修理 - 小林モータース株式会社-松戸市五香<車修理/車検/中古車販売/板金/>
 

BMWMINI修理

BMW MINI F56 エンジン警告灯修理 O2センサー交換

DSCF0697

BMW MINI F56 エンジン警告灯点灯にてご入庫です

F56系も発売から年数が経ってきて徐々に「修理」でのご入庫が増えてきた

印象です

 

早速ピットにて診断から進めていきます

DSCF0704

メーター上にはエンジン警告灯がピカッと点灯しています

ただ、警告灯は出ているもののエンジン自体に不調感はありません

 

テスター診断機にて診断を行うと今回はエンジンの排ガスの濃度を計測を

行っているO2センサーと呼ばれるセンサーの不良が入力されていました

昔から国産車、輸入車問わずエンジン警告灯点灯の代名詞的な

故障パーツです

DSCF0707

DSCF0709

新しいお車でも壊れるところは同じ!

ですが新たに3気筒エンジンも搭載され、エンジンは前世代のR56から

大きく変えてきましたね!

 

 

O2センサーは排ガスのセンサーですので、取り付け位置はエキゾースト

マニホールド(排気管)に取り付けれます

F56ではエキゾーストマニホールドはエンジン後ろ側!写真赤丸部奥に

辺りに取り付けられています

 

ちなみにR50系では後ろ側排気、R56系では前側に変更になり、また

F56で後ろ側排気になりました

DSCF0713

DSCF0722

取り外したO2センサー このセンサーを交換すれば作業OKです

奥まったところでしたが比較的簡単に交換できました!

 

最後に車両コンピューターに残っているエラーを消去すれば作業完了です

無事にチェックランプも消えましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.