AudiA4車検

アウディ A4 車検(法定24ヵ月点検)

DSC_3136

アウディ A4 車検にてご入庫です

いつもご利用頂いてるリピーター様の車両にです

ありがとうございます!

 

それでは早速ピットにて診断を進めていきます

DSC_3137

DSC_3138

一通り診断の結果、今回は故障というより定期交換の消耗品をメイン

で進めていく事に!

細かい故障はいつもコマメに修理頂いているので問題なしです

 

まずはフィルター類の交換からです

上がエアコンフィルター、下がエンジン用のエアクリーナー

どちらも結構汚れています

それでも目詰まりする程ではないので交換サイクルとしては丁度いい

ぐらいです

DSC_3141

DSC_3142

続いてはスパークプラグの交換です

こちらも交換サイクルは6~8万キロぐらいが目安です

お車は丁度7万キロ越えでしたので今回は交換を行います

 

写真の様に古くなると先端の摩耗やスパークプラグ逆側(碍子側)に

吹き返した跡が出てきます

この様な状態なら交換がお勧めです!

DSC_3143

DSC_3140

4気筒ですのでスパークプラグも4本交換を行います

DSC_3154

DSC_3153

続いてはエンジンマウントの交換です

こちらはエンジンからの振動を抑えるパーツですのが基本がゴムで

出来ているパーツですので距離や年数でどんどん劣化していきます

輸入車ですのと10万キロ持たないでダメになってしまうお車が多いです

 

写真の様に一部フレームを外しての作業ですが多少手間がかかります

DSC_3155

左右それぞれ、計2個取り付けられています

またこのA4には電子制御式のエンジンマウントが搭載されているので

パーツはOEM品もなく純正のみでした・・・

なかなかいい金額です

DSC_3158

このタイプのエンジンマウントは一般的な「潰れる」という劣化より、

内部のオイルが漏れだしてしまうケースの方が多いです

 

写真はエンジンマウント裏側ですが、ややピンク、茶色っぽくなって

いるのが漏れたオイルの跡になります

DSC_3144

DSC_3159

最後にワイパーブレード、エンジンオイルなど消耗品を交換

減っていたクーラントにはWAKO’Sクーラントブースターをを注入!

 

その他各部調整、増し締め等を行いご返車させて頂きました

車検・点検の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.