HOME > 整備レポート > トヨタ修理 > トヨタパッソ修理
 

トヨタパッソ修理

トヨタ パッソ 電動パワステ警告灯点灯 パワステモーター修理

DSCF0949

トヨタ パッソ 電動パワステ警告灯点灯にてご入庫です

時々走行中に点灯し、パワステも効かなくなってしまうとの事・・・

もちろん危険ですので要修理です!

 

早速ピットにて修理を進めていきます

DSCF0952

DSCF0953

パッソでこの症状の場合には思い当たる箇所があるので今回は

そこから潰していきます

 

まずはステアリングシャフト周辺の分解から進めていきます

DSCF0968

ステアリングシャフトを丸ごと降ろします

思い当たる所と言うのがパワーステアリング用のモーター!

なのでモーターを外したいのですがこれが一苦労・・・!

シャフトに対して上向きに取り付けれているので

写真の様にシャフトを下げてからモーターを外します

DSCF0967

DSCF0964

シャフトを半分外し、問題のパワステモーターを取り外していきます

写真赤丸部がモーターです

DSCF0970

モーターを分解すると黒いカスが出てきました!

このカスが悪さをしてモーターの動きを止めてしまっているケースが

多いです

そうすると今回の様に警告灯が出て、パワステが効かない状態になって

しまいます

 

新品で交換するとAssy(丸ごと)になりかなり高額になる箇所です

この清掃を行ってあげるとかなりの確率で症状が改善するので、

まずはココから攻めるのがおススメです!

 

このお車でも清掃後、組み付けると無事症状が収まりましたので

ご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.