AudiA5修理

アウディ A5 車高調取り付け・パット交換・ウォーターポンプ漏れ修理

DSC_2347

アウディ A5 車高調の持込み取り付けとブレーキパット交換にて

ご入庫です

今回は車高調はお客様の方で中古持込み、ブレーキパット・ローターは

当店にてご用意しての作業になります

 

早速ピットにて作業を進めていきます

DSC_2351

DSC_2354

早速フロント側から作業を進めていきます

アウディは昔からショックのアッパーブッシュとアッパーアームの

ブラケットが共通とやや難しい作りをしています

 

ですので、まずフロント側ショックを丸ごと取り外し、ショック部分だけを

車高調キットに変更していきます

DSCF0330

DSCF0329

DSCF0334

リア側はショックとスプリングがセパレートタイプですのでそれぞれ

車高調キットに交換を行います!

取り付け後、車高調は中古品で基準値がありませんでしたので、

何度が車高調整を繰り返せば作業完了です

 

同時にご依頼頂いていたリアブレーキパットとローターも交換していきます

サクサックと交換します

これで作業も無事完了!と思ったのですが・・・

DSC_2367

DSC_2369

DSC_2366

ショック交換作業中に気づいたのですが、冷却水のリザーブタンクが

空っぽです・・・!

写真一番下、ちょっと見にくいですが本来はタンク上の方に印字されている

MAXのラインまで来ているのが正常です

エンジン下側、アンダーカバーも冷却水でビシャビシャの状態!

 

これは別件で要修理!ここまで酷いとオーバーヒートするのも時間の問題です

DSC_2373

DSC_2375

原因はエンジン脇に取り付けられてウォーターポンプからでした

A5を初め、A4、S3、VWではゴルフGTI等がほぼ同じエンジンのモデルが

あるので同じように漏れる定番箇所になります

 

今回もウォーターポンプ本体に割れが発生し漏れを起こしていました

DSC_2377

新たなウォーターポンプは対策品になり、先端がシルバーの金属パーツに

変更になっています

同様のトラブルが多発した為、対策したのだと思います

DSC_2396

新たなポンプを組み付け、冷却水を充填すれば今度こそ作業完了!

大事になる前に修理出来て良かったです

ローダウンもバッチリ決まりました!

 

各部を仕上げご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.