BMWM5修理 - 小林モータース株式会社-松戸市五香<車修理/車検/中古車販売/板金/>
 

BMWM5修理

BMW M5 E60 エンジンチェックランプ点灯修理 イグニションコイル交換

DSCF0256

BMW M5 E60 エンジンチェックランプ点灯にてご入庫です

M5のお客様も多数ご入庫頂いております!

ISTA(BMW純正診断機)も完備ですのでご安心してお問い合わせ下さいね!

 

それでは早速ピットにて診断を進めていきます

DSC_2289

メーター上にはエンジンチェックのアイコンが表示されています

症状としてはチェックランプが点灯しており、出力制限がかかり

5000回転からレッドゾーンになっています

エンジン自体もアイドリングが振動大、吹け上がりも悪い状態です

 

テスターにて診断を行うとミスファイヤーに関するエラーが入力

されていました

ミスファイヤーとは簡単に言えば「エンジンが上手く爆発できていないよ」

という意味のエラーになります

なのでM5の場合はV10エンジンから1気筒ダメでV9エンジンで動いている

状態です

DSCF0262

エラー内容からエンジンを診断し原因を断定していきます

普通のお車でしたらこのミスファイヤーの診断もチョイチョイっと

できるのが一般的ですが・・・

流石にV10!エアクリーBOX等、各部を分解しながら診断を進めていきます

 

原因は定番ですがスパークプラグに火を飛ばす為のイグニションコイルと

呼ばれるパーツの不良を確認する事ができました

DSCF0264

DSCF0266

今回は原因だったイグニションコイルを1本と、同時に交換時期が

来ていたスパークプラグを全数の10本交換します

DSCF0269

最後にエラーを消去、実測値を確認すればOK!

無事チェックランプも消え、振動も収まり吹け上がりも復活しました

DSCF0274

DSCF0260

DSCF0270

また同時にご依頼頂いていたボンネットオープナーの動き不良修理です

こちらは写真赤丸部、室内側のノブの軸の部分が割れていた為開いたり、

開かなかったりという不具合が出ていました

 

修理はベースプレートを交換すればOKです

パーツの値段もお安かったのでサクっと交換して無事完治です

 

各部チェックを行い、ご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.