HOME > 整備レポート > マツダ修理 > マツダロードスター修理
 

マツダロードスター修理

マツダ ロードスター エンジン不調修理 イグニションコイル交換

DSCF1404

マツダ NBロードスター エンジン不調の為ご入庫です

症状としては朝一発目、冷間時にブルブルと振動が出て調子が悪く、

それでもしばらく走り温まってくると調子が良くなるとの事です

 

早速診断から進めていきます

DSCF1403

今回の様に「朝一だけ調子が悪い」や「時々エンストする」と言うのは

非常にメカニック泣かせなトラブル・・・!

何れにしろ症状がシッカリ出てくれて、あれこれテストしたり点検したり

する時間が無いとどうする事もできないのが現状です・・・

 

しかし今回は、調子よく?何度か連続して症状が出てくれましたので

診断可能でした

原因はエンジンに火を飛ばす電気を造り出すイグニションコイルと

呼ばれるパーツの不良を確認する事ができました

写真赤丸部の部分です

DSCF1373

こちらが原因のイグニションコイルです

イグニションコイルの不具合は国産車、輸入車とも非常に多いですが、

多くの場合一度不具合を起こすと「直らない」のが一般的です

 

今回の様に一時的と言うにはちょっと珍しいケースです

DSCF1371

DSCF1370

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂いたので修理を

進めていきます

修理は原因だったイグニションコイルと、ついでにプラグコード

も同時に交換をおこないます

 

エンジン後部に取り付けられているので非常に交換しにくいですが・・・

交換すれば修理完了!

 

交換後、何日間か冷間時の調子を確認し不具合が出ない事を確認して

ご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.