HOME > 整備レポート > スズキ車検・点検 > スズキセルボ点検
 

スズキセルボ点検

スズキ セルボ 1年点検 足廻りブーツ交換

DSCF0220

スズキ セルボ 法定12ヵ月点検にてご入庫です

早速ピットにて点検作業を進めていきます!

DSCF0221

DSCF0223

リフトに上げて、点検を行うと足廻りのブーツの切れを発見!

写真上がドライブシャフトブーツ、写真下がロアボールジョイントブーツ

どちらも足廻りの関節を保護するゴムのカバーになります

写真それぞれ赤丸部が切れて、グリスが出てしまっているのが分かる

と思います

 

この状態のままでは来年に控えた車検も合格できませんし、

切れたまま放置してしまうと内部の関節まで痛めてしまい、修理の際

関節まるごとの交換が必要になってしまいます

人間の体もそうですが、早期発見、早期治療が大切ですね!

DSCF0229

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので早速修理

に取り掛かります

まずはドライブシャフトブーツの交換から進めていきます

ドライブシャフトブーツは分割式ブーツにて修理します

通常タイプに比べてパーツ代が少し高いですが、その分交換工賃はグッと下

げられますので特に気になさらない方はこちらがお勧めです

一昔前は分割式は耐久性が・・・という事がありましが最近のものは

全く使用に問題ありません

もちろん分割式は使いたくないと言う方はノーマルタイプでの修理もOKです

DSCF0227

DSCF0225

ロアボールジョイントブーツの方はロアアームを丸ごと取り外してから

切れていたブーツ(写真下のゴムのキャップの様なもの)を交換していきます

この小さなブーツ、金額も数百円のものですが、足廻りの関節をシッカリと

守ってくれる大切なパーツです

古い方(右側)は潰れて、切れて、グリスが漏れ出て悲惨な状態です・・・!

お疲れ様をして選手交代です

DSCF0228

新たなブーツを組み付け、ロアアーム自体を戻せば修理完了!

その他、エンジンオイル交換、タイヤ空気圧調整、タイヤローテーション等

を行い、ご返車させて頂きました

車検・点検の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.