HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > VWゴルフⅤ修理
 

VWゴルフⅤ修理

VW ゴルフⅤ リアドアキーレス不良 ドアロックアクチュエーター交換

DSC_0844

フォルクスワーゲン ゴルフ5 リアドアのキーレス不良にてご入庫です

これまで何度かVW系のドアロックに関するブログを取り上げていますが、

現在も非常に多くのお問合せ、ご入庫を頂いております

皆さまありがとうございます!

 

こちらのお客様もネットで当店を見て頂きご入庫頂きました

症状としてはキーレスでロックを解除すると時々リア左ドアのみロックが

開錠できないとの事です

その際、現状は内側から鍵を開けるとドアを開ける事が出来るそうです

DSC_0846

原因はお馴染みのドアロックアクチュエーターの不良です

写真赤丸部分、ドアの内側に取り付けられており、内外のドアノブの作動、

実際にドアを閉めて固定しているラッチの動作、鍵の動作一式等、

ドアに関する動きを全て担っているパーツになります

 

修理はアクチュエーターAssyを交換にて行います

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので

早速修理を進めていきます

DSC_0845

ゴルフ5の場合はドアの造りが変わっており、ドア廻りの修理には

多少ノウハウが必要です

通常の車ですと写真に見えるドア内貼りを外して、実際にドア内部の

修理を進めますが、ゴルフ5に関しては全くの逆!

外側、ドアパネルを外して修理を行います

DSC_0847

写真の様にドアのパネルを丸ごと取り外します

モーターショーのカットモデルの様な状態ですね

 

このキーレスの不具合ですが、この症状は初期症状!

症状が悪化あると次第にドア自体が中からも外からも開かない

という症状になります・・・

その段階まで症状がきてしまうと、写真の様にドアパネルを外すという

特殊な造りの為、単純に修理は出来なくなってしまい、ドアパネルを

破壊して交換する事になってしまいます

 

ですので絶対早めの修理がお勧めですよ!

DSC_0848

写真赤丸部が原因のドアロックアクチュエーターになります

このドアロックアクチュエーターに関しては本当にパーツが悪いです・・・

ドアの利用頻度に関係なく不良になりますし、全てのドアで発生する

可能性があります

 

当店のお客様でも、順々にトラブルを起こし最終的に4カ所(車1台分)

修理された方もいらっしゃいます

DSC_0849

今回はお客様のご要望で中古パーツにて修理を行います

中古パーツに関しては中古パーツ販売店の方で現車から外す前に動作チェック

を行っていますが、いつまでもつかは正直分からない部分があります

そのリスクをご理解頂ければ中古パーツでの修理もOKです!

 

ドアロックアクチュエーター交換後、ドアパネルを戻せば修理完了

キーレスの動作が復帰した事を確認し、ご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.