HOME > 整備レポート > ホンダ修理 > ホンダオデッセイ修理
 

ホンダオデッセイ修理

ホンダ オデッセイ リア異音修理 ハブベアリング交換

DSCF3064

ホンダ オデッセイ 後ろタイヤからの異音修理にてご入庫です

症状としては走行中、「ゴーーー」と異音がでるそうで、スピードに

応じて大きくなるとの事です

早速ピットにて点検を進めます

DSCF3065

お車をリフトアップし、タイヤを空転させると即原因判明です

手でタイヤを回転させるとスムーズにクルクルと回らず、ゴロゴロと

した引っかかる様な感触が伝わってきます

原因はリアハブベアリングというタイヤを支えるベアリングの摩耗!

スピードに応じてゴーーーというロードノイズの大きい様な異音の場合は

ほぼハブベアリングが原因です

国産車ですと10万キロぐらいから不具合が出るケースが多いです!

 

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので修理を

進めていきます

DSCF3066

リアのブレーキ廻りを分解、ディスクやキャリパーを外すと写真の様に

内部が見えてきます

写真赤丸部分、円の中心に取り付けられているのがハブベアリングです

その周りに付いている5本のボルトが実際にタイヤが取り付けられる部分

になります

DSCF3068

修理は当然劣化しているベアリングの交換にて行います

もう一つ上の写真の中心部分だけをゴッソリ取り外します

この中に今回原因のベアリングが内蔵されています

DSCF3069

裏面を見るとベアリングの一部を見る事ができます

写真赤矢印部がベアリングの断面です

 

少し前のお車ですとここから更に分解し、ベアリング単体を交換できた

のですが、最近は写真の様なハブ丸ごとでしかパーツ供給が無い車種が

増えていきます

 

新たなハブベアリングを取り付ければ作業完了

無事異音が消えた事を確認してからご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.