BMW320i点検

BMW 320i E90 法定12ヵ月点検 オイル漏れ修理等

IMGP2257

BMW 320i E90 定期点検(法定12ヵ月点検)にてご入庫です

お車は個人売買にて購入されたばかりだそうで、トータルで現状を

把握したい。と、オイル漏れ、警告灯点灯がるのでその修理。との

ご依頼を頂きました

早速ピットにて点検から進めていきます

IMGP2230

まずはご依頼頂いていたエンジンの警告灯から診断していきます

メーター上には黄色いエンジンチェックが点灯しています

IMGP2229

テスターにてコンピューター診断を行ったところ、原因はエンジンオイル

の量を電気的に監視しているオイルレベルセンサーでした

実測値を確認してもセンサーが完全に死んでしまっておりデータを

全く出力していませんでした

IMGP2270

IMGP2271

修理はセンサーを交換にて行います

エンジン下、エンジンオイルが溜まっているオイルパンと呼ばれる

パーツにそのセンサーは取り付けられています

このセンサーですが、単体の故障以外にもセンサーからオイル漏れを

起こしたりと意外とトラブルの多いパーツです

交換時はエンジンオイルも抜けてしまうのでオイルも同時交換になります!

 

センサー交換後、テスターにて車輌に残っているエラーコードを消去し、

出力されていなかったデータが出力されているのを確認すればOKです

IMGP2232

続いてはご依頼頂いていたエンジンオイル漏れの修理を進めていきます

車両を下から見た写真ですが、赤矢印部にオイルが滴っています

写真ですと大した事の無いように見えますが、これだけ漏れていると

駐車場等の床等にもオイル滲みができる程です!

 

漏れたオイルはエンジン各部を伝って下へ下へと垂れてきますので

オイルが垂れているところが漏れ箇所とは限りません!

点検では最も上流(漏れの発生源)を見極める事が大切です

IMGP2258

診断の結果、今回はエンジン前側 写真赤丸部から漏れていました

IMGP2259

IMGP2261

アップで見ると漏れたオイルがかなり広範囲に広がっているのが分かると

思います

原因はバノスソレノイドとカムセンサーと呼ばれるパーツからでした

IMGP2263

IMGP2264

修理はそれぞれのパッキンである、Oリングの交換を行います

写真に写るゴムのリングです

一個数百円のOリング交換だけですのでお安く修理可能ですよ!

IMGP2266

周辺に漏れ出ていたオイルを入念に清掃した後、

新たなパーツを組み付けていきます

本来のアルミ色になりました!

IMGP2267

IMGP2268

IMGP2269

最後にメインのご依頼だった12ヵ月点検項目を点検します

診断の結果、ブレーキ残量や足廻りなどは問題ありませんですが

消耗品がかなり汚れていたので交換を行います

 

エンジン用の空気フィルター エアクリーナーと

エアコン用の空気フィルター エアコンフィルターを

それぞれ交換します

これだけ汚れていると交換しがいがあります!

 

その他仕上げ作業を行い、12ヵ月点検完了です

無事オイル漏れ、エンジンチェックランプの完治しました

車検・点検の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.