HOME > 整備レポート > ニッサン修理 > 日産セレナ修理
 

日産セレナ修理

日産 セレナ エンジン始動不可修理 スターターモーター交換

DSCF1290

日産 セレナ エンジン始動が出来ないとの事でご入庫です

お車はバッテリー上がりの様な状態で、キーを捻っても全くエンジンが

かかりません

エンジンをかける為のスターターモーターのキュンキュンキュンという音も

聞こえません

この様な状態でしたので積載車にてご入庫頂きました

 

当店で診断を行うと、原因はスターターモーター本体の故障!

国産車でも10万キロを超えた辺りから故障の確立がグッと高くなる箇所です

スターターモーター不良は上記症状の様にエンジンが全くかからなくなって

しまうのでタチの悪い故障です・・・!

DSCF1298

原因が判明しましたので、お客様にお見積りを確認して頂き

実際に修理を進めていきます

このセレナのスターターモーター交換は少し手間がかかります

 

写真矢印部、エンジンの前後に通るフレームが邪魔し、そのままの状態

では交換する事ができません

ですのでまずはこのフレームの取り外しから進めていきます

DSCF1291

エンジンを支えているフレームですので、そのまま外してしまうと

エンジンごと落ちてしまいます!

工具を使用し、エンジンを別な位置で支えながらフレームを外していきます

DSCF1292

フレームとフレームとエンジンを繋ぐマウントを外しまます

DSCF1293

ここまで来るとやっとスターターモーターを直接見る事ができます

長年使ってきたものですので見た目も大分疲れてしまっていますね!

DSCF1294

今回も当店一押しの修理方法!リビルトパーツを使用し修理します

リビルトパーツとは中古パーツを再生し、消耗品などを交換したもので

品質も安心、値段もお安くと良いとこ取りのパーツです

DSCF1297

新たなスターターモーターを取り付け、分解していたフレーム等を

戻せば作業完了です

無事エンジンも一発始動で掛かる様になり、ご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2017’ kobayashi- motors All Rights Reserved.