HOME > 整備レポート > トヨタ修理 > トヨタヴィッツ修理
 

トヨタヴィッツ修理

トヨタ ヴィッツ エアコン効かない修理 コンプレッサー交換

DSCF1539

トヨタ ヴィッツ エアコン不良の為ご入庫です

症状としては突然エアコンが効かなくなってしまっい、それ以来全く

効かないとの事です

それでは早速ピットにて診断から進めていきます

DSCF1540

お車をリフトアップして点検すると早速エアコンプーリーの破損を発見

しました

このヴィッツに付いているコンプレッサーは当店での修理ではお馴染みの

マグネットクラッチを使用していない少し特殊なタイプです

詳細な説明をしてしまうと非常に長いので割愛しますが・・・輸入車を初め、

近年の車ではこちらのタイプが普及しつつあります

 

写真赤丸部剥がれた様になっているのがDFプーリーと呼ばれ、コンプレッサーの

内部ロックなどで過大な負荷がかかった時にあえて破損する様に出来ている

プーリーです

ですのでここが破損していると言う事はコンプレッサー内部故障等、プーリー

が破損する原因が別にあるという可能性が大きいです

DSCF1542

その後も診断を続けた結果、やはりコンプレッサーの内部破損を起こして

いました

こうなってしまうとコンプレッサーのAssy交換が必要です

外して見るとプーリーの破損具合がよくわかると思います

DSCF1541

「とりあえずもう少し乗れれば・・・」と言うお客様のご要望でしたので、

今回は中古のエアコンコンプレッサーを使用し修理を行います

再故障のリスクはありますが、値段では中古パーツ利用が一番お得です

 

コンプレッサー交換後、抜けてしまっているエアコンガスを新たに

充填すれば作業完了です

無事エアコンも効くようになりました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.