BMW525i修理

BMW 525i E60 リア窓落ち修理 ウィンドレギュレーター交換

DSCF0895

BMW 525i E60 運転席後ろの窓ガラスが下に落ちてしまったとの

事でご入庫です

国産車でも起こる故障ですが、輸入車では段違いに件数が多いです・・・!

定番の故障ポイントですね

 

窓が開かない!という故障はまだ我慢すれば乗れますが、

窓が閉まらない!は非常に困るトラブルです

雨も泥棒も入り放題ですので外に停めておく訳にもいかないですよね!

という訳でこのお客様も緊急でご入庫頂きました

DSCF0892

早速点検を進めます

「窓が上がらない」というトラブルは、ほぼ間違いなくウィンドレギュレーター

と呼ばれる実際に窓の上下運動を行っているパーツの不良が原因です

何れにしろパワーウィンド系のパーツは全てドアの中にありますので

ドア内貼りを外して診断を行います

DSCF0856

ドア内貼りを外すと、防水、防音の為のインシュレーターが見えてきます

グレーのスポンジの様なシートです

更にこのシートも取り外します

DSCF0887

ここまで来ると実際にパワーウィンドシステムを実際に見る事が

できるので診断する事ができます

DSCF0858

原因は当初の予想通り、ウィンドレギュレーターでした!

上下運動を作るワイヤーがブッツリ切れてしまっています

DSCF0891

DSCF0888

修理は破損しているレギュレーターを交換にて行います

破損している方はワイヤーが切れた事でモーター回転部にたるみができ

酷い事になっています

 

レギュレーターを交換後、ドア内貼りを元に戻し窓位置の初期設定作業

を行えば作業完了です

無事にパワーウィンドも復活しました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.