AudiA4修理

アウディ A4 エンジンチェックランプ点灯修理 タイミングベルト交換修理

IMGP2508

アウディ A4 タイミングベルト交換依頼とエンジンチェックランプ点灯修理

の為ご入庫です

早速ピットにてリフトアップし診断と修理を進めていきます

IMGP2481

まずはエンジンチェックランプ点灯の方から診断していきます

お車は写真の様に黄色の警告灯が点灯している状態です

車にもよりますが多くの車でこのマークがエンジンチェックランプ

と言ってエンジンに何かしらの異常がある事をお知らせしています

IMGP2530

テスター診断、単体点検にて原因を絞り込んだ結果、PCVバルブと呼ばれる

パーツからの2次エア吸い込みを確認出来ました

ここから余計な空気をエンジンに吸い込んでしまった為、空燃比

(ガソリンと空気の割合)がズレてしまいチェックランプが点灯していました

IMGP2531

IMGP2532

今回はPCVバルブ本体とパッキン、また同時に劣化が見られたホースを

同時交換します

IMGP2533

続いては同時ご依頼頂いていたタイミングベルトの交換です

タイミングベルト交換は故障ではなく、あくまで定期メンテナンスですので

早速交換作業を進めていきます

 

タイミングベルト交換はアウディの場合まずはフロントバンパー等を取り外します

IMGP2523

更に各部分解を進め、車両前部にあるフレーム(ラジエターキャリア)

を丸ごと写真の矢印方向に引き出していきます

通常状態ではエンジンに手が入るスペースがありませんので、

この様にフレームを引き出してエンジン前部に作業するスペースを確保します

この作業がやりやすい様に元々の設計がされていますが、それでも

それなりに手間が掛かりますね・・・!

IMGP2516

IMGP2518

この状態までくれば、後は一般的な車と同じです

タイミングベルトを取り外し、テンショナープーリーやウォーターポンプ等

定番のタイミングベルト一式を交換します

IMGP2520

各部を清掃し新たなパーツ類を取り付けてからタイミングベルトを

組み付ければOK!

分解していたバンパー等、残りのパーツを組み付けて仕上げていきます

 

最後に警告灯点灯修理の方で残っていたエラーコードをテスターで

消去すれば完了です

無事にエンジンチェックランプも無事消灯しました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.