スズキエブリィ修理

スズキ エブリィ クラッチ滑り修理 クラッチ交換

DSCF0242

スズキ エブリィ クラッチ滑り症状にてご入庫です

お車はまだギリギリ自走できる状態ですが、アクセルを少しでも多めに踏むと

クラッチが滑ってしまい、車が進まない状態になってしまいます

この様にアクセルを踏んでもエンジンの回転数ばかり上がってしまい、駆動力

が無い状態がクラッチ滑り症状です!

一度この状態になってしまうと滑りが滑り呼び、あっという間に全く

自走できなくなってしまいます

ですので「あれ?」と思ったらクラッチ関係は即修理がお勧めです

 

それではクラッチ交換を進めていきます

DSCF0231

エブリィはバン車輌ですので、エンジン、ミッションとも車の下に

ぶら下がる様に取り付けられているので比較的簡単に作業できます

写真に見える金属のパーツ丸ごとがミッション本体

クラッチ交換ですのでこのミッションを丸ごと取り外してから

クラッチ交換作業になります

DSCF0234

あっと言う間にミッションの取り外し完了です

これが普通車ですと、もっと車体に食い込むように取り付けられているので

取り外しも大変な作業になります

DSCF0233

ミッションを取り外すとエンジン側に取り付けられているのがクラッチ!

写真では赤丸部分の円盤状のパーツがクラッチです

DSCF0235

クラッチを実際に分解し交換作業を行います

今回はクラッチカバー、クラッチディスク、レリーズベアリングをセットで

交換します

「クラッチ交換」と言うと、この3点セットでの交換が一般的です

DSCF0239

写真赤丸部はクラッチディスクが摩耗し、取り付けリベットまで削れて

しまっている写真です

ここまで削れてしまうのはNG!今回の様に自走が難しくなりますし、

場合によってはフライホイル等他のパーツまでダメにしてしまうケースもあります

何れにしろ早めの修理が安く上げるポイントです!

 

クラッチ交換後はミッションを組み付ければ作業完了

無事滑りも無くなり、快調な走りが復活しました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.