BMW330i修理

BMW 330i E46 テールランプ球切れ警告灯修理 配線損傷修理

IMGP2454

BMW 330i E46 テールランプの球切れ警告灯点灯にてご入庫です

症状としては警告灯が点灯しているものの、実際に球切れはしてない

との事

それでは早速ピットにて点検を行います

IMGP2455

写真の様にメーター内の球切れ警告灯がついてしまっています

 

当店でも再度ライトの点灯チェックを行いましたが、やはり全てのランプ

がしっかりと点灯しています

こうなるとE46系で怪しいのは配線関係です

IMGP2464

テールランプを外し、カプラー(配線の接続部)を取ると原因を発見

する事ができました

カプラー内で接触不良を起こし、抵抗による発熱によって焼損を起こし

ています

カプラーは溶けてしまい穴になってしまっていますし、配線も熱により

被覆が溶けてしまっています

E46系では多いトラブルです

IMGP2465

修理はリペア用の空カプラーを使用して行います

また配線も部分修理用のリペア配線の設定がありますのでそちらを使用します

良くトラブルを起こすからなのか?BMWはこの辺りのリペアパーツが

充実しているので単品修理が可能です

IMGP2467

ダメージを受けている配線を切断し、リペア用の配線を再接続したものを

新たなカプラーに組み込んでいきます

全て配線を組み込めばリフレッシュできたカプラーが完成です

IMGP2469

IMGP2458

今回はテールランプ側も熱により溶けてしまっていましたので、

ランプ側も新品に交換を行います

新たなランプとカプラーを接続すれば作業完了!

無事に警告灯も消灯しました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 
千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.