HOME > 整備レポート > トヨタ修理 > トヨタクラウン修理
 

トヨタクラウン修理

トヨタ クラウン 変速ショック修理 中古ミッション交換

IMGP1948

トヨタ クラウン シフトショック修理にてご入庫です

症状としては特に1→2速、2→1速の時にゴンッという様な変速ショックがあり

運転していてもショックを感じます

今回修理はお客様が車輌購入時に加入していた保証が使えた為、小細工的な

修理はせず、スッキリとミッション交換にて修理を行います

IMGP1951

それでは早速ピットにてミッション交換作業を進めていきます

マフラー、遮熱板、プロペラシャフトなどを取り外し、ミッションを

取り外す下準備を進めます

IMGP1956

IMGP1954

各部分解が済んだら実際にミッション本体を車両から降ろします

下の写真はミッションを外したエンジン側です

 

走行距離が多いお車ですとオイル漏れの原因になるリアクランクシール

も同時に交換してあげるのがベストです

交換にはどちらにしろミッション降ろしが必要ですのでついでに作業

してあげると工賃も1回分で済みます

 

今回は走行距離も少ないので交換の必要ありませんでした

IMGP1957

ミッションの新旧比較です

手前が車両から外したミッション 奥が今回乗せ換えたミッションです

ミッションは低走行車の程度のいい中古ミッションが見つかりましたので

今回はそれを利用します

新たなミッションに乗せ換え、ATFを充填すれば作業完了です

無事に変速ショックも無くなり、スムーズな走りになりました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休

 


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.