HOME > 整備レポート > トヨタ修理 > トヨタアルテッツァ修理
 

トヨタアルテッツァ修理

トヨタ アルテッツァ エンジン不調、エンジン警告灯点灯修理

IMGP1848

トヨタ アルテッツァ エンジン不調、エンジンチェックランプ点灯故障

にてご入庫です

症状としては時々チェックランプが点灯し、その時エンジンも吹け上がら

なくなるとの事です

それでは早速診断から進めていきます

IMGP1850

チェックランプ点灯の不具合ですのでまずはテスター診断から行います

診断機を当てて、点検を行うとエンジンのVVT関係の異常が判明!

VVTとは近年のエンジンでは当たり前に付くようになった可変バルブタイミング

システムのトヨタ独自の名称です

各メーカー名称は様々ですが基本は同じです

低燃費とパワーの両立に一役買ってくれるシステムですが反面今回の様に

トラブルを起こすケースもあります

IMGP1851

IMGP1852

その後も原因を絞っていくと、VVTソレノイドの異常を確認する事が

できました

VVTソレノイドはこのシステムの作動を司る現場監督の様な役割をしています

ですので不良の場合は今回の様にチェックランプ点灯やエンジン不調を引き起こします

今回は吸気側、排気側そぞれぞれ計2個のソレノイドを交換して作業完了です

写真赤丸部にそれぞれ付いているのが今回交換したソレノイドバルブです

 

修理後は無事に症状も収まり、警告灯も点かなくなりましたのでご返車

させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.