HOME > 整備レポート > トヨタ修理 > トヨタアルファード修理
 

トヨタアルファード修理

トヨタ アルファード 暖房でない修理 サーモスタット交換

IMGP0890

トヨタ アルファード 暖房の効きが悪い症状にてご入庫です

症状としては暖房側にしてもぬるい風しか出ないとの事です

 

車の暖房はエンジンの冷却水の熱を利用し温風を出しています

ですのでヒーターが出ない場合はエンジン冷却水廻りも診断する

必要があります

 

それではピットにて診断を行います

IMGP0880

診断の結果、暖房が出ない原因はサーモスタットと呼ばれるパーツの

不良でした

サーモスタットは冷却水温をコントロールするパーツですので

このサーモスタットが不良になってしまうと冷却水温が下がってしまい

結果的にヒーターの効きが悪くなっていました

 

写真は交換途中の写真ですが、サーモスタットは赤矢印奥に取り付けられています

IMGP0881

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので修理を

進めていきます

アルファードは狭いエンジンルームに大きなエンジンが搭載されているので

何を作業するにも手間が掛かります

サーモスタットを交換する為にも多数分解が必要です

IMGP0879

写真のバネが付いたパーツがサーモスタットになります

サーモスタットは冷却水回路の「栓」になっており真冬の寒い日でも

真夏の暑い日でも常に一定の冷却水温度に調整する為に一役買っています

 

サーモスタット交換後、抜けてしまった冷却水を新たに充填し作業完了です

無事にヒーターも効くようになりました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.