HOME > 整備レポート > ニッサン修理 > 日産エルグランド修理
 

日産エルグランド修理

日産 エルグランド オルタネーター不良・パワステオイル漏れ修理

IMGP0435

日産 エルグランド エンスト&バッテリー上がりにてご入庫です

走行中に突然、車が動かなくなってしまい、他店にて見てもらうと

パワステポンプからのオイル漏れでオルタネーターが壊れ、発電不良に

なってしまい走行不能になったとの診断をされたそうです

また修理費用も高額だった為、セカンドオピニオンとして当店に

ご入庫頂きました

IMGP0437

まずは原因を明確にする為、当店でも車をリフトアップし診断を行います

確かに他店での診断通りパワステポンプからかなりオイル漏れを起こしており、

その下に付くオルタネーターが漏れたオイルで濡れています

 

オルタネーター本体もオイル濡れで壊れた様で、全く発電していない状態です

何れにしろ、パワステポンプを修理しオイル漏れを、

オルタネーターを修理し発電を、それぞれ直さなければなりません!

IMGP0449

IMGP0448

IMGP0444

今回はお客様とご相談の結果、パワステポンプはリビルト(中古再生品)にて、

オルタネーターは中古良品にて交換する事になりました

当然どちらも新品で交換するより断然お得に修理可能です!

 

エルグランドはエンジンルームがかなり狭い上、縦置きエンジンなので

ファンなどを取り外しながら交換作業を行っていきます

 

交換後はオイル漏れも止まりましたし、当然オルタネーターの発電も復活していますので

無事エンジンも始動し、安心してお乗り頂ける様になりました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.