HOME > 整備レポート > トヨタ修理 > トヨタクラウン修理
 

トヨタクラウン修理

トヨタ クラウン バッテリー上がり症状修理 オルタネーター交換

IMGP0123

トヨタ クラウン 走行中に突然エンストしたとの事でご入庫です

症状としては走行中に突然エンストし、その後再始動を試みたそうですが

セルモーターも回ら無らず完全なバッテリー上がりになったしまったそうです

 

早速ピットにて診断作業を行います

症状からも殆ど原因は分かっていましたが、診断の結果、車の発電機

(オルタネーター)の不良が判明しました

エンジンが動くためには電気が必須です!

その電気を作り出しているのが発電機 オルタネーターです

走行中にオルタネーターがダメになってしまうと、発電されませんので

バッテリーから電気をどんどん消費してしまい、最終的には

バッテリーも空になってしまうのでエンストてししまいますし、

その後はバッテリーも完全に上がっているのでどうする事もできません

IMGP0122

お客様にお見積りとご説明をし、ご了解を頂きましたので修理を進めます

 

オルタネーターはエンジンによって回させれていますのでエンジン脇に

取り付けられています

写真はエンジンを下から撮影したものですが、赤丸部分が今回交換する

オルタネーターです

IMGP0120

交換したオルタネーター

今回も当店一押しのリビルトパーツにて交換修理をします

リビルトパーツとは中古パーツをオーバーホールしたパーツになりますので

価格は新品より安く、品質は中古パーツより断然安心と

両者の良いとこ取りのパーツです

パーツの外見も洗浄、再塗装されているので新品の様に綺麗なのが

分かると思います

 

リビルトオルタネーターに交換し、劣化してしまっているバッテリーも

同時交換します

最後に発電機がしっかりと発電しているのを確認して作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.