BMW320i点検②

BMW 320i E91 法定12ヵ月点検 修理いろいろ②

IMGP9505

BMW 3シリーズツーリング E91 法定12ヵ月点検にてご入庫です

前回の記事ではその①としてオイル漏れ修理をレポートしましたが、

今回は②としてオイル漏れ以外のご依頼箇所の修理を進めます

IMGP9669

まずはファンベルト鳴きのご依頼です

症状としてはエンジンをかけた直後の冷間時のみ、キュルキュルキュル

とかなり大きな異音がします

また大体1分前後で異音は止まります

キュルキュル異音の場合、ファンベルト関係の不良がほとんどですが、

診断の結果、やはり原因はエンジン補器類を駆動する為のファンベルト

である事が判明しました

中でも特にファンベルトテンショナーの劣化を確認できました

IMGP9668

異音の原因であったファンベルトテンショナー

ファンベルトの張力を自動で調整する為のパーツになります

外見上どうという訳ではありませんが、これが内部で劣化した為

ファンベルトが「滑り」を起こし異音がしていました

IMGP9666

ファンベルト自体にも劣化による亀裂を確認出来た為

ファンベルト、テンショナー、アイドラプーリーとファンベルト廻り

基本の3点セットを交換しました

こちらもBMWに限らず、輸入車全般で多い故障ですね

例えば今回の様なテンショナー劣化等が酷くなり、最悪ベルトが外れてしまう、

切れてしまうとなると自走不可!

オーバーヒート、パワステ効かない、バッテリー上がり等補器類が賄っている

仕事が全てストップしてしまいますので、多数の症状が出ます

また外れたり、切れたりしたベルトが暴れることで、他のパーツを破壊するケースも

あり、侮れません!

異音・劣化が見られたら迷わず修理をお勧めしています

IMGP9644

続いてはウィンドウォッシャー漏れ修理です

このお車(E91)を初め、輸入車ではウォッシャー液レベル警告灯搭載されている

車種が多いのでウォッシャー液が不足するとメーター上でお知らせを表示します

しかし、逆に漏れがあると当然ウォッシャー液不足になりますので警告灯が点灯

し続けてしまいます

メーター上に警告灯が堂々と点灯しているといい気持ではないですよね

ウォッシャー液の漏れ箇所を診断すると、原因はウォッシャー液を貯めるタンクに

付くモーターの付け根から発生しているのを確認する事が出来ました

E90系は写真の通りタンクがフロントフェンダー内に隠すように取り付け

られているので診断するだけでも一苦労です

IMGP9646

写真赤丸部より漏れを起こしています

今回はタンクとモーターの接続部のパッキンから漏れていましたので

パッキンのみを交換し修理します

新たにウォッシャー液を入れ、漏れを起こさない事を確認すれば修理OKです

IMGP9403

続いては内装系よりオーディオパネルの文字掛け修理です

こちらもE90系では多い故障個所の一つです

写真では赤矢印部の辺りで一部消えている程度ですが、しばらく運転

(10~15分ほど)して、本体が温まってくるとほぼ何も見えない位液晶の

表示が消えてしまいます

IMGP9405

純正を修理するか、社外のナビやオーディオに変えてしまうか、

この純正オーディオ文字掛け修理では悩みどころになってしまうのですが、

今回はお客様とご相談の結果、純正オーディオの修理で行く方向になりました

ですので一度オーディオユニットを取り外し、単品修理を行います

IMGP9808

内部の液晶パネル単体を交換し、修理したオーディオを

元に戻せば完了です

かすれた様な字も当然無くなり、見やすい液晶に戻りました

IMGP9535

最後にフロントウィンド上部のモール交換作業です

お車は写真でも分かる通りボロボロの状態です

特に外装系のゴムパーツは紫外線の影響等で劣化が進みますので、

写真の様なボロボロと崩れてしまうほど劣化するのが珍しくありません

しかし、この辺りのゴムパーツは非常に目につくので

お車を大切にされている方なら気になるポイントですよね!

IMGP9676

古いモールを綺麗に取り外していきます

取り外すと言っても写真の通り、ボロボロ崩れてしまうので除去すると言った方が

近い表現かもしれません

このモール自体は、はめ込み+両面テープで止まっているのでテープのノリ跡

もコンパウンド等で綺麗にしています

仕上げに隙間に溜まっているゴミも一度綺麗にしてから取り付けを行います

IMGP9682

隙間の洗浄、乾燥、脱脂を経てから新たなモールを取り付けます

ひび割れや色落ちもない新品がついてパリッとしました!

 

これでご依頼箇所も含め全ての作業が完了しました

今回はご依頼箇所を中心に色々手を入れさせて頂きましたが

まだまだ永くお乗りになると仰っていたので、これでまたしばらく

快適にドライブできると思います!

 

今回の様にトータルであれこれまとめて点検・修理も可能ですし

取りあえず「見てほしい」「不良個所を把握しておきたい」といった

診断のみも勿論OKです

小林モータースはお客様に合わせてベストな点検・修理を行いますので

お気軽にご相談下さい!

車検・点検の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.