HOME > 整備レポート > ホンダ修理 > ホンダオデッセイ修理
 

ホンダオデッセイ修理

ホンダ オデッセイ タイミングベルト交換修理
imgp8723

ホンダ オデッセイ タイミングベルト交換にてご入庫です

ここのところ少し遠方のお客様(市川市、流山市、三郷市、佐倉市等)

からのお問合せ、ご入庫が多くなっています

このお客様も市川市よりご来店頂きました

ありがとうございます!

imgp8724

早速車輌をリフトアップし作業を進めていきます

この年式のホンダ車なので左エンジンのレイアウトになっています

通常の車とは真逆の作りになります

imgp8769

まずはエンジン一番上のヘッドカバーと呼ばれるパーツを取り外します

黄金色に染まっているのはこれまでのオイル管理が良い証です

これがマメなオイル交換をしていないとスラッジと呼ばれる溶けたチョコ

の様な汚れがビッシリ、エンジン内についてしまいます

imgp8770

写真赤矢印部の黒いカバーの中にタイミングベルトが入っています

タイミングべルトは水やオイルを嫌うのでこのようにしっかりとした

カバーの中に納められています

こちらももちろん分解していきます

imgp8729

続いて車輌下側からも各パーツ類やカバー類を外していきます

imgp8731

カバーを外すと、ようやくタイミングベルトを見る事ができます

タイミングベルトも2本掛けになっており、こちらも少し特殊な作りです

imgp8771

imgp8772

外したタイミングベルト

2本掛けですのでベルトが大小あり、どちらも交換します

ベルト自体はひび割れ等もなく、劣化はそこまで進んでいませんでしたが、

ベルトが切れてからでは遅い作業ですので勿論交換していきます

今回はいミングベルトベルト本体以外も同時にオイルシール、テンショナー、

プーリー、ウォーターポンプ等

俗にいうタイミングベルト一式を交換します

imgp8732

新たなパーツ類を組み付け、タイミングベルトを新たに取り付けます

そのまま取り外したパーツ類やカバー類を元に戻し

抜けてしまった冷却水を新たに充填して作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.