BMWMINI修理

BMW MINI R52 足廻り異音修理 コントロールアームブッシュ交換

imgp9397

BMW MINIコンバーチブル R52 足廻りガタつき、異音にてご入庫です

他店で一度見てもらったそうですが、異常ないと言われてしまいましたが、

「どうしても気になる」という事で当店にご来店頂きました

当店で診断を行った結果、ガタつき、異音の原因はフロント足廻りを支える

コントロールアームブッシュと呼ばれるパーツの劣化でした

お客様にご説明、作業のご了解を頂きましたので作業を進めます

imgp9371

R50系MINIのコントロールアームブッシュ交換作業は非常に厄介です

サブフレームも降ろして交換作業する為、フロントバンパーなど前廻りも

分解しサブフレームを降ろす準備を進めます

imgp9373

左前タイヤ側から撮影した写真

写真矢印部分がコントロールアームブッシュ本体です

その下、横一文字に通っているのがサブフレーム

写真右上部に見える面の部分(ちょうど矢印が被っている辺りが

車輌のメインフレームです

コントロールアームブッシュがサブフレームとフレームの間に挟まれて

いるのが分かると思います

この為サブフレームを一度降ろし、まず取り外すスペースを作ります

imgp9378

車輌側との接続部を外し、サブフレームを降下させます

写真では解りにくいですが、20~30cm程サブフレームが降下しています

imgp9382

ここまで来てやっと左右ロアアームを取り外す事が出来ます

写真下側に取り付けられているパーツが今回交換する

コントロールアームブッシュになります

imgp9383

ブッシュを断面から見ると深い亀裂が入っているのが良く分かります

MINIの場合フロント側足廻りのキモとなるがこのコントロールアームブッシュ

ですので、劣化していると今回の様に異音や、ブレーキング時のタイヤの

バタつき、ハンドリングの悪さ、タイヤのガタツキなど自覚症状は多いです

imgp9385

ロアアームからコントロールアームブッシュを取り外す為に引っ張ると

簡単に断裂してしまいました

人の力で切れてしまうようなら、当然1.5トン近いMINIの挙動を制御

出来る訳ありませんよね!

imgp9387

今回は社外パーツ(OEM品)を使用し、パーツ代を安くしています

交換するのは本当にブッシュのみですので、外側のケースは再利用します

特殊なプレスで5~10トンの力を掛けて打ち替えていきます

imgp9391

imgp9394

当店でコントロールアームブッシュを交換する際、必ず追加でおススメする

のがスタビライザーブッシュの交換です

このパーツも劣化すると異音の原因になります

しかしこちらも交換は厄介でコントロールアームブッシュの上側に

取り付けられている為、交換にはコントロールアームブッシュ交換と

ほぼ同等の作業、工賃が掛かります

ですのでコントロールアームブッシュ交換時に同時交換してしまうのが

ベストです!

追加のパーツ代も5千円以下ですので

今回もご理解を頂き、同時交換を行います

 

スタビライザーブッシュ交換後、新たに組み付けた

コントロールアームブッシュを車体に戻し、その他分解パーツを

組み上げれば作業完了です

異音も無くなりまし、お客様もハンドリングの回復に驚かれていました!

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.