HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > BenzE300修理
 

BenzE300修理

メルセデスベンツ E300 W212 エンジン振動修理

imgp8334

MercedesBenz Eクラス W212 エンジン振動修理にてご入庫です

この車輌もいつもご入庫頂いているリピーター様ですが

前回オイル交換でご入庫頂いたときに「エンジンマウントがダメで振動が出ていますよ」と

お話ししていたのですが、話を聞いてから凄く気になるようになったから修理して

ほしいと、今回ご入庫頂きました

imgp8346

今回はエンジンを支えるエンジンマウント左右とミッションを支えるミッションマウント

計3個のマウントの交換を行います

マウント類はエンジンの振動を車体へ伝えないようにするもので基本的にゴム製になります

このゴムが劣化によってヘタってくるとエンジンの振動がボディーに伝わり

車全体が振動するようになります

特にベンツの様な大排気量車は非常に重いエンジンの振動を、高性能なエンジンマウントで

振動を殺し、高級車に相応しい車内環境を作っているので、エンジンマウントが劣化した場合の

症状は非常に顕著に表れます

交換にはエンジンミッションを浮かせた状態にし、サブフレームを下して交換を行います

imgp8351

imgp8353

エンジンマウントの新旧比較

年式の新しいベンツのマウントは写真の様にアルミのケースで覆われている為

劣化具合が写真では解りにくいですが、交換すると違いが歴然です

imgp8347

こちらがミッション側 写真の赤線を基準に見るとゴムが劣化して、

左側の古いマウントの取り付け位置が下がっているのが分かると思います

今回はマウント3点セットを交換して作業完了です

交換後は嘘のように振動が消え、ベンツ本来の乗り心地が復活しました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
お困りの際は是非ご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.