HOME > 整備レポート > ニッサン修理 > 日産R32GT-R修理
 

日産R32GT-R修理

日産 スカイラインGT-R R32 冷却水漏れ修理

imgp8005

ニッサン スカイラインGT-R 冷却水漏れにてオーバーヒートにてご入庫です

オーバーヒートの為、自走不可 キャリアカーにてご入庫になりました

ご入庫頂いた時には既に全く冷却水が入っていない状態でした

imgp8006

速冷却水漏れ箇所を断定すべく、診断作業に移ります

車輌下から漏れてくる冷却水を辿ると、どうやら写真中央に写っている

サージタンクと呼ばれるパーツの下あたりから漏れてきています

しかし、GT-Rの特徴と言うべき6連スロットルと巨大なサージタンクの影響で全く目視確認

が出来ないので、ここからは分解を進めながらの診断になります

imgp8054

サージタンクとスロットルバルブを外すと、ようやく下の状況が見えてきました

細い冷却水ホースが何本かあり、その内の一本が切れていました

imgp8064

冷却水漏れの原因になっていたホース

写真中央部に裂け箇所が見えると思います 小さな裂けですが、冷却水回路内には

圧力が掛かっていますので、少しの亀裂でもどんどん冷却水は漏れてきてしまいます

また、外形が膨らんで見えるのはゴムが劣化している証拠です

触ってみるとブヨブヨでいつ切れておかしくない状態です

ゴム製品としては寿命切れですね

imgp8058

今回は裂けていたホース以外も同様に劣化していたので全部で6本のホースの交換を行いました

また冷却水回路内に錆が大量に発生していたので、フラッシングを行った後、

新たに冷却水を充填して作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
お困りの際は是非ご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.