ホンダライフ車検

ホンダ ライフ 車検 暖房・冷房効かない修理

ホンダ ライフ 車検(法定24ヶ月点検)にてご入庫致しました

小林モータースの車検は国が定めた法令24ヵ月点検項目79箇所に、当社

オリジナルの点検項目135箇所を加えた計214箇所がチェック項目になります

 

ただ単純に車検が通ればOK!という考え方でなく、当社では車の健康診断

・総合メンテナンスの機会と考えています

勿論、だからと言って「アレもコレも交換です」ではなく、使用状況や劣化

の優劣等から優先順位を決めてメンテナンスのご提案を行います

診断はピットにてリフトアップ後、アンダーカバー等を外してからスタート

エンジンからブレーキ関係、足廻りなど隈なく診断していきます

 

ブログですので点検とメンテナンスが同時になってしまいますが、実際には一通り

診断後、お見積りを作成、お客様とお打合せ後、修理作業を進めていきます

今回、冷房も暖房も効かずぬるい風しか出ないと依頼がありましたので

車検と一緒に修理をしていきます

 

冷房、暖房どちらも効かないとの事でしたが、原因は一緒ではなく

それぞれにありました

なので冷房側の修理、暖房側の修理と2カ所の修理が必要になりました!

 

まずは暖房側の修理です!

今回暖房側の不具合はエンジンの水温をコントロールしているサーモスタット

と呼ばれるパーツの不良によるものでした

 

早速修理に入ります!

冷却水を抜き取り作業していきます

邪魔になるホースや配管を取り外します

写真赤丸部の中に肝心のサーモスタットは入っています

サーモスタットは一定の温度になると開閉する事で熱くなれば開き、

冷たくなると閉じる事で冷却水の温度をコントロールしています

そのサーモスタットが常に開いたままなっていて必要以上に冷却水を

冷やしてしまいます

 

取り付けにも向きや角度があるので注意が必要!

サーモスタットを交換し、冷却水を補充し、エア抜きをして暖房の修理が完了です!

無事暖房もホカホカに出るようになりました!

続いて冷房側の不良の修理です

診断の結果、今回はエアコンのコンプレッサーの内部故障が原因でした・・・!

 

こちらもコンプレッサー交換にて修理を行っていきます

ライフなどの軽自動車はフロントバンパーを取り外していきます

今回も当社でおなじみのリビルト品にて交換です

中古パーツを再生したコンプレッサーになり、内部の消耗パーツ等は

交換してあります

ですので中古パーツを使用するより遥かに安心でき、かつ新品を使用する

よりお値段はお安くできます

まさにいいとこ取りのパーツです笑

リビルトのコンプレッサーを取り付け後、配管などを元に戻しエアコンガス

を補充しますエアコンの効き具合を確認すれば作業OK!

キンキンに冷えた風がでました!

 

暖房も冷房も復活しましたので、車検のメニューとしてはエンジンオイルや

ブレーキフルード等油脂類の交換、各部増締め、調整等を行い車検整備完了です

新たに車検取得後ご返車させて頂きました

 

【オフィシャルYouTubeチャンネル】

小林モータースちゃんねる

☆☆☆ぜひチェック・チャンネル登録お願いします!☆☆☆

 

【Official site】

http://kobayashi-motors.com/

車検の詳細はこちらをチェック!国産車・輸入車お任せ下さい!

修理はコチラから!ドレスアップから重整備まで何でもお待ちしています!

トルコン太郎を使ったATF圧送交換はコチラから!←車種別専用アダプター多数有!

 

【SNSリンク】

YouTube

TikTok

Instagram

Facebook

 

【店舗情報】☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

 

  小林モータース株式会社
  047-387-0398
  千葉県松戸市五香2-3-2
  9:00~19:00 水曜定休

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.