BMW120i修理

BMW 120i  F20 DSCチェックランプ点灯修理 スピードセンサー交換

BMW 120i  F20 DSCチェックランプ点灯にてご入庫です

 

エラーが様々出ているが、特に不具合はあまり感じらないとの事です

早速ピットにて診断していきます!

 

ブログですので点検とメンテナンスが同時になってしまいますが、実際には一通り

診断後、お見積りを作成、お客様とお打合せ後、修理作業を進めていきます

メーター上にブレーキシステム警告やタイヤ空気圧センサー(RPA)の

エラーが出てますね

 

この手のトラブルはDSC、大本を辿ればABSを起点としたブレーキ関係の

制御システムです

なのでこの辺りの何かが不具合を起こすと写真の様にあれやこれやと警告灯が

メーター、モニターに表示され賑やかになりますが・・・

基本的に1個の故障に対して複数の警告ですので、原因となる箇所は1つになります

 

ピットにて診断機を使い調べていくと、右リアスピードセンサー不良を発見致しました

また、診断機を使いスピードセンサーの実測値も確認出来ますので車を動かしてみて

も右リアのみ全く動いてない状態です・・・

 

念の為単体点検も行い、スピードセンサー不良が確定しましたのでお客様にお見積りを

ご確認頂き、早速スピードセンサー修理をしていきます

スピードセンサーは、足回りに取り付けられています

写真の様にブレーキローターの後ろにパーツが取り付けられています

こちらが取り外したスピードセンサーです!

ひょろひょろ長いパーツですが、大部分は足廻りを経由して車両側に

接続するためのハーネス(配線)になります

肝心のセンサー部分は先っぽの数センチです!!

 

新品を取り付けて作業完了です

最後にエラーリセットと最終確認をして作業完了です

無事テスターでも数値が読めるようになりましたし、メーターに警告灯

が色々出ていましたが全て消えましたのでご返車させて頂きました

 

 

【オフィシャルYouTubeチャンネル】

小林モータースちゃんねる

☆☆☆ぜひチェック・チャンネル登録お願いします!☆☆☆

 

【Official site】

http://kobayashi-motors.com/

車検の詳細はこちらをチェック!国産車・輸入車お任せ下さい!

修理はコチラから!ドレスアップから重整備まで何でもお待ちしています!

トルコン太郎を使ったATF圧送交換はコチラから!←車種別専用アダプター多数有!

 

【SNSリンク】

YouTube

TikTok

Instagram

Facebook

 

【店舗情報】☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

 

  小林モータース株式会社
  047-387-0398
  千葉県松戸市五香2-3-2
  9:00~19:00 水曜定休

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.