BMW320i修理

BMW 3シリーズ F30 車検(法定24ヶ月点検)

P1

3シリーズ F30 車検(法定24ヶ月点検)にてご入庫です

小林モータースの車検は国が定めた法令24ヵ月点検項目79箇所に、当社

オリジナルの点検項目135箇所を加えた計214箇所がチェック項目になります

 

ただ単純に車検が通ればOK!という考え方でなく、当社では車の健康診断

・総合メンテナンスの機会と考えています

勿論、だからと言って「アレもコレも交換です」ではなく、使用状況や劣化の優劣

等から優先順位を決めてメンテナンスのご提案を行います

 

早速診断はピットにてリフトアップ後、アンダーカバー等を外してからスタート

エンジンからブレーキ関係、足廻りなど隈なく診断していきます

 

ブログですので点検とメンテナンスが同時になってしまいますが、実際には一通り

診断後、お見積りを作成、お客様とお打合せ後、修理作業を進めていきます

P2

P3

P4

まずはリアのブレーキバッドの交換!

まだメーター上に警告は出ていませんでしたが残り残量が少なく

パッドセンサーにあと少しで触れてしまう所でしたので交換致します

ブレーキロータも削れる為、点検しますが今回は問題なしでしたのでブレーキ

パッドのみの交換です

ブレーキ廻りは命に関わるので定期的に点検と早めのメンテナンスを行いましょう!

 

摩耗していたブレーキパッドを交換し新たなブレーキパットですっきりリフレッシュ

したらブレーキ廻りは修理OKです

P6

P7

続いて消耗品を交換して行きます

まずはバッテリーの交換です!

バッテリーテスターを使い診断した所、バッテリーの性能が低下しているのと

バッテリー製造年数も交換時期になってましたので交換致します

交換するバッテリーは純正のサプライヤーでもあるVARTAのAGMバッテリーです

もうすっかり当たり前になりつつありますが、AGM搭載車にはAGMバッテリーが

必須です

大きさや端子などは一緒なのでノーマルバッテリーが物理的には取り付けれてしまいます

他所で交換されり、ご自分でDIYされたのをみると「AGM指定なのに・・・ノーマル

バッテリーがついてる・・・」というのはあるあるな話

輸入車のバッテリー選びご注意下さいね!!

 

またBMWの場合はバッテリー交換後のテスター診断機による交換の書き込み作業も必須!

この作業をしないとバッテリーの早期の劣化やエラー入力などの症状がでると言われています

勿論小林モータースでは純正診断機を使用して交換の書き込み作業を行いますよ!

P8

P9

次にエアクリーナーフィルターとフロントワイパー!

バッテリーと同じくメンテナンスのメジャーな箇所ですね

エアクリーナーフィルターは、ご覧の通り汚れが溜まっていましたので交換致します

汚れが溜まると空気が吸いにくくなる為、燃費悪化やエンジン不調に繋がります

 

ワイパーは、拭き残しやビビり音が出ていた為交換致します

雨の日拭き残しがあると余計前が見にくくなり事故を起こしやすくなるのでメンテナ

ンスしましょう

 

最後にエンジンオイルやブレーキフルード等油脂類の交換、各部増締め、調整等を

行い車検整備完了です

 

新たに車検取得後、メンテナンスインターバルのリセットを行いご返車させて頂きました

車検・点検の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2021’ kobayashi- motors All Rights Reserved.