HOME > 整備レポート > レクサス修理 > レクサスLS460修理
 

レクサスLS460修理

レクサス LS460 エンジン始動不可修理 スターターモーター リビルト交換

DSC_5969

レクサス LS460 エンジン始動不可症状にてご入庫です

お車はスタートボタンを押してもうんともすんともの状態・・・

バッテリーは問題なさそうなのでスターターモーター不良が濃厚ですね!

早速ピットにて診断を進めていきます

DSC_5970

スターターモーターはエンジン後ろ側の脇につくのが一般的です

一般的なお車ですと丸見えとまではいきませんが、覗き込めば見えるぐらいが普通ですが、

そこはLS!ご覧の通りカバーがガッチリ、そしてカバーを外してもスターターモーターは

全く見えません・・・!

DSC_5972

お車をリフトアップし下からチェックしていきます

右下からエンジンを見えている画像ですがこれを更に覗き込むと・・・

DSC_5973

写真矢印部分、丸くちょっとだけ見えるのがスターターモーターです

診断自体はなんとかこの状態で行い、お客様にお見積りを確認して頂き

修理を進めて行きます

DSC_5974

修理はスターターモーター交換になりますので、先程の状態から更に足回りや

フレームの一部を外して・・・ちょっと見えてきました!笑

DSC_5975

更にエキゾーストマニホールドと呼ばれるエンジンからでる排気管を外せば、

やっと取り外せる状態に!

DSC_5976

DSC_5978

スターターモーターを取り外して、リビルト(再生中古品)のスターターモーターに

交換します

後は来た道を戻れば作業完了!

無事エンジンも一発で始動OK!スッキリ治りましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2021’ kobayashi- motors All Rights Reserved.