トヨタアルファード修理

トヨタ アルファード エンジン始動不可修理 スターターモーター(リビルト)交換

DSC_5464

トヨタ アルファード エンジン始動不良にてご入庫です

症状としてはエンジンをかけようとしてもウンともスンとも・・・といった具合です

バッテリー上がりでなければ、スターターモーター不良が濃厚です

早速ピットにて診断していきます

DSC_5467

勿論それでも当てずっぽうで修理する訳にはいきませんのでシッカリ診断

していきます

バッテリーの健康状態や各部電源等を測定し、原因を探っていきます

やはり原因は当初の見立て通り、スターターモーターの不良!

エンジンを掛けるとき「キュンキュンキュンキュン」と鳴るアレですね!

といってもただ鳴ってる訳ではなく、エンジンが動くキッカケをモーターで

エンジンを強制的に回す事で作っているパーツです

なのでこのスターターモーターが動かなければ当然エンジンも掛からない訳です

 

写真赤矢印の下辺りにスターターモーターは取り付けられています

DSC_5466

覗き込むと原因のスターターモーターがいます!

見にくいですが赤丸部がスターターモーター

国産車だと10年10万キロ辺りで不良がでるケースが多いです

ほとんどの場合、不良になると突然エンジン始動不可になりますので出先で

困ってしまうトラブルです

 

お客様にお見積りをご確認頂き修理を進めていきます

DSC_5471

修理はスターターモーターを交換していきます

当店では定番ですが、リビルト(再生中古)のスターターモーターを使用します

中古のスターターモーターをリビルト会社さんが分解、オーバーホールしてあるもので

内部はリフレッシュされたパーツになります

新品よりお安く、品質もしっかりした修理方法ですのでおススメです

DSC_5474

交換が終われば修理完了!

緊張の一瞬ですが・・・無事一発で始動OK!

しっかり直りましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.