HOME > 整備レポート > 輸入車車検・点検 > BMWMINIクロスオーバー車検
 

BMWMINIクロスオーバー車検

BMW MINIクロスオーバー R60 車検 ブレーキバッド交換・バイブレーションダンパー交換

DSC06276

BMW MINIクロスオーバー R60 車検(法定24ヶ月点検)にてご入庫です

 

小林モータースの車検は国が定めた法令24ヵ月点検項目79箇所に、当社オリジナルの

点検項目135箇所を加えた計214箇所がチェック項目になります

 

ただ単純に車検が通ればOK!という考え方でなく、当社では車の健康診断・総合

メンテナンスの機会と考えています

勿論、だからと言って「アレもコレも交換です」ではなく、使用状況や劣化の優劣等

から優先順位を決めてメンテナンスのご提案を行います

 

診断はピットにてリフトアップ後、アンダーカバー等を外してからスタート

エンジンからブレーキ関係、足廻りなど隈なく診断していきます

DSC06278

DSC06277

ブログですので点検とメンテナンスが同時になってしまいますが、実際には一通り

診断後、お見積りを作成、お客様とお打合せ後、修理作業を進めていきます

 

まずはリアのブレーキバッドの交換!

既にメーター上にも警告が出ていましたが、診断をするとやはりブレーキパッドが

摩耗してセンサーに接地してしまっていました

ブレーキ(サイドブレーキ)の警告灯は車検検査でもNG項目になりますし、

安全面でも要修理箇所です!

DSC06280

DSC06285

摩耗していたブレーキパッドとディスクローターを同時に交換します

新たなパーツですっきりリフレッシュしたらブレーキ廻りは修理完了!

DSC07139

続いてはエンジンルームからお客様は気づいていなかったトラブル!

R60のジーゼルエンジンで定番のバイブレーションダンパー不良!

 

バイブレーションダンパーがダメになってしまうと、「ガラガラガラ・・・」結構な

異音が発生します

ただジーゼルなので正常でもある程度ガラガラ音はしているので意外とオーナー様が

気づいてないケースも多いです

「ジーゼルだから(普通に)結構うるさいな」っと思っていても意外とバイブレーションダンパー

不良だったりします

DSC07143

写真の様にバイブレーションダンパーのゴム部分に亀裂が入ります

するとエンジンで動かされた時に暴れるので上記の様なガラガラ音が発生します

 

バイブレーションダンパーと言えばR53系のトラブルが超メジャーでしたが・・・

最近はR60ジーゼルのバイブレーションダンパー不良が熱い感じですね笑

DSC07146

DSC07151

同時にファンベルトも交換します

交換後はガラガラ出ていた異音もスッキリ収まりました

これが普通だと思っていたオーナー様なら「こんなに静かなの!!」とビックリしてく

れるはずです!!

 

最後にエンジンオイルやブレーキフルード等油脂類の交換、各部増締め、調整等を

行い車検整備完了です

 

新たに車検取得後、メンテナンスインターバルのリセットを行いご返車させて頂きました

車検・点検の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2021’ kobayashi- motors All Rights Reserved.