BMWMINI車検②

BMW MINI R50 車検 ドライブシャフトブーツ交換等②

DSCF2510

BMW MINI R50 車検(法定24ヵ月点検)にてご入庫です

前回の①に引き続き、車検整備を進めていきます

DSCF2540

DSCF2536

まずはマニュアルミッションオイルの交換です

こちらも消耗品と言えば消耗品ですがメジャーなエンジンオイル交換

に比べるとミッションオイルは比較的スルーされがちなポイントです

今回はお客様の方からギアが入りずらいとのご依頼を受けていたので

交換を行います

 

ギアオイルのドレーンボルト(抜き口)にはマグネットが付いており

摩耗した金属片を集める役割をしていますが、

写真の通り、摩耗した金属のゴミで花が咲いています!

これだけマグネットに付着してるとなると、オイル内にもかなりゴミが

混ざっていると思われます

 

基本的にギアオイルはエンジンの高温などに晒されず、比較定期安定

している箇所に使用されているので交換時期は長めの設定ですが、

それでも5万キロ~位を目安に交換をお勧めします

ギアの入りが改善するケースも多いです!

DSCF2521

続いては車検点検にて発見したドライブシャフトブーツの切れ修理です

FF車(フロントエンジン・フロント駆動)のMINIでは比較的多い

トラブルです

足廻りのブーツ類は切れていると車検不合格ポイントですし、

そのまま放置してしまうと内部のジョイントまで痛めてしまうので

要修理ポイントになります

内部まで痛めてしまうと修理費用も高くなってしまうので早めの

修理が大切です!

DSCF2541

DSCF2545

DSCF2547

車両から一度ドライブシャフトを取り外し、両端のジョイントを分解

新たなブーツを組み付けていきます

今回切れていたのは内側のブーツですが、交換にはここまで分解する

必要がありますし、パーツ自体はさほど高い物ではないので外側も

同時に交換を行います

DSCF2549

DSCF2550

DSCF2552

最後にドアミラーの交換です

こちらもお客様からのご依頼箇所になりますが、電動格納時に「ガガガガガ」

と音を立てて格納しなかったり、定位置に止まらない等の症状です

BMW全般で多いトラブルですが、中でもこのR50系MINIは特に

多いですね・・・!

 

修理にはミラーAssy(丸ごと)の交換が必要になり、パーツ自体が高額

ですが、R50系ではOEMパーツもあるのでOEM品を使用して修理すれば

比較的お安く修理する事が可能です!

 

修理はミラーAssyを一度取り外し、本体以外のカバーやガラスを新品の本体に

移し替えていきます

 

今回は総リフレッシュと言う事で、外装系から機関系まで色々な所に手を入れ

させて頂きました

細かいトラブルの多いR50系ですが、エンジン等の根幹的な部分は丈夫な車で

すのでメンテナンスで手を入れて上げれば、まだまだ楽しめますね!

 

各部仕上げ、確認作業を行いご返車させて頂きました

車検・点検の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.