ダイハツミラ修理

ダイハツ ミラ オーディオ音でない修理 社外スピーカー交換

DSCF1874

ダイハツ ミラ オーディオから音でないとの事でご入庫です

お車はラジオもCDもボリュームに関係なく全く音が出ないとの事です

無音の車内はちょっと寂しいですよね・・・!

それでは早速点検を進めます

DSCF1883

左右同時に音が出なくなったとの事ですので、まずはオーディオ本体!

ヘッドユニット(操作部)を疑っていきます

オーディオユニットを一度取り外し、電源廻り等を点検します

点検の結果は異状ありませんでした

テスト用のスピーカーを直接繋げると無事音も鳴りました

そうなると残る原因はスピーカーケーブルかスピーカーかのどちらかです!

DSCF1882

DSCF1876

ケーブルの断線よりはスピーカー本体の故障の方が可能性が高いので

ドア内貼りを外し、スピーカー本体を点検していきます

DSCF1877

ドア内貼りを外し、スピーカーを点検するとスピーカー本体の不良が

判明しました!

 

お客様は左右同時に音が出なくなったと仰っていましたが、恐らく

ずっと以前より左側が断線し、右しか音が出ない状態だったと思います

そして今回右側が断線しどちらも音が出ない状態になってしまったと

推測できます

「え?左右の音の違い位わかるよ!」と思われるかもしれませんが、

殆どの車が最低でも前後左右の4スピーカー、加えて運転席が右側

(センターで聞かない状態)な事もあり、オーディオにかなりこだわる!

という方以外は意外と気が付きにくかったりします

DSCF1875

修理はスピーカー交換にて行います

スピーカーは純正でも勿論いいですが、同じぐらいか、むしろお安い位

の金額で純正よりワンランク上の社外品を選択可能です!

 

今回もケンウッドの社外スピーカーに交換します

DSCF1878

社外スピーカー取り付けであれば、本来インナーバッフルも取り付けた方が

性能をフルに生かせるのですが、今回はお安くと言う事でしたので

直付けにてお取り付けします

DSCF1884

勿論左側も同時に交換です

こちらも取り付ければ修理完了

無事左右共音が出る様になりましたのでご返車させて頂きました

音質も社外品に変えましたので良くなりました!

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.