マツダトリビュート修理

マツダ トリビュート 後ドア外から開かない修理 ハンドルベース交換

DSCF0959

マツダ トリビュート 右後ドアが外側から開かないとの事でご入庫です

症状としては内側からは問題なく開けることができますが、外からは

全く開かない状態です

DSCF0956

アウターハンドル(外側のドアノブ)を引いても節度(引き感)が全くなく、

パカパカと空振りしている様な状態です

またハンドルから手を離した際のリターンも悪く、写真の様に中途半端な状態

で止まってしまう為、隙間が出来てしまいます

DSCF0954

早速ピットにて診断を進めます

アウターハンドルと言っても外から見えるのは本当にハンドルだけです

実際のシステムは当然と言えば当然ですがドア内側に入っています

ですのでドア内貼りを外し、ドア内部からチェックをしていきます

DSCF0955

ドアの中からドア開閉のシステムを点検していくと原因を発見!

原因はアウターハンドル(外側のドアノブ)の受け部分でした

写真赤丸部の黒いプラスチックのパーツです

DSCF0957

今回はこのハンドルベースを交換して修理していきます

写真赤丸部の金具が欠けてしまった為、ハンドルを引いてもその動きが

内部に伝わっていませんでした

DSCF0958

新たなパーツを組み付ければ修理OK!

無事ドアが外側からも開くようになりました

ドア内貼り等を取り付ければ作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 
千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.