BMW535i修理

BMW 535i F10 ブレーキ残量警告灯点灯修理 ブレーキパット交換

DSCF0719

BMW 535i F10 ブレーキ残量警告灯点灯にてご入庫です

早速ピットにて点検と修理を進めていきましょう!

DSCF0720

お車はセンターのナビ画面に大きく警告画面が点灯しています

またメーター内の液晶にも同様に警告アイコンが出ています

DSCF0721

DSCF0723

車両をリフトアップし点検を行った結果、今回は素直にブレーキパットが

摩耗により残量不足でしたので、今回はブレーキパットの交換を行います

 

F10型の5シリーズは最近の輸入車では定番の電動パーキングブレーキ

ですので実際にブレーキパット交換を行う前にまずはテスターにて

電動パーキングブレーキの解除作業から行います

この下準備を行わないとブレーキパットの交換が出来ません

今は本当にテスターが無いとなにも出来ない時代です・・・!

DSCF0731

それでは実際に残量が無くなっていたリアのブレーキパットを交換

していきます

写真赤丸部の残量センサーが削れて反応してします

警告画面が表示されるているのはこのセンサーが削れた為です

DSCF0728

センサーが付いていた前の写真の方は残量が3mm程度ありましたが、

センサーが付いていない側は更に酷く摩耗しており、残量が1mmも

無い程度です

一つのブレーキキャリパーの中でもこの様に削れ方にバラつきがあるので

センサーが有るからと言って油断は禁物です!

DSCF0732

新たなブレーキパットと削れてしまっているブレーキパットセンサーを

同時に交換すれば修理完了です

最後にテスターにて電動パーキングブレーキの初期設定とメンテナンスインターバル

(警告画面)のリセットを行います

DSCF0734

その他ブレーキ以外にも今回は同時にエンジンオイル・フィルターの

交換も同時にご依頼頂いていましのでこちらも作業を行いご返車

させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2017’ kobayashi- motors All Rights Reserved.