スバルアウトバック修理

スバル レガシィアウトバック 社外インテークチャンバー取り付け

IMGP1979

スバル アウトバック 社外のインテークチャンバー取り付けにてご入庫です

今回パーツはお客様の方でお持込みでの交換です

早速ピットにて交換作業を行います

IMGP1980

まずはエンジン全体を覆うエンジンカバーの取り外しを行います

IMGP1981

カバーを外すと純正のチャンバーが見えてきます

ノーマルでは黒の樹脂製のモノを今回は社外パーツに交換します

IMGP1982

サクッと取り外し、新たな社外チャンバーを取り付けます

ちなみにお持込み頂いたのは柿本改のインテークチャンバー!

IMGP1984

IMGP1983

キットにステーからホース、バンドまで一式で入っていますので各部

フィッティングもバッチリです

 

最後にエンジンカバーが一部加工しないと取り付けできませんので、

カバーを一部加工しカバーを取り付ければ作業完了です

パーツ持込み修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.